「かにさんズにゃみりー」M猫さんの更新のある固定記事

私は、成猫の譲渡を応援したいと思っています。
ここでご紹介する「かにさんズにゃみりー」は、イブーchanを救って下さった団体です。イブーchanは、多頭飼育崩壊現場でかにさんに救ってもらいました。

にゃみりーで今ごやっかいになっているM猫さんたちも、埼玉某所の多頭飼育崩壊現場の猫さんです。崩壊現場をレスキューしたひとたちが、また崩壊し、「かにさんズにゃみりー」が手分けして預かりを開始しました。この辺のいきさつについては、かにさんのブログの「テーマ」を探して、そこの「多頭崩壊」をクリックすると経緯が分かります。

ところで、「かにさんズにゃみりー」5周年とのこと、早いような長かったような。おめでとうございました。イブーchanの仮ママから頂いちゃいましたよ。
f0218416_15070262.jpg

話を戻して。
今は5頭が里親様を待っています。 猫のいるご家庭で、ゆっくり里親様を待つ6頭は、幸せな生活を送り、体重もひと頃より減って、ゆったりした猫さんになりました。どの猫さんも先住猫さんやにゃみりーの新入り預かり猫さんたちとも上手にお付き合い出来ています。「かにさんズにゃみりー」のメンバーさんのこんな記事も見つけました。 →コチラ

☆「かにさんズにゃみりー」では、「毎月第二日曜日」に「譲渡会」をしています。
次回譲渡会のお知らせ
11月12日(日)越谷市動物愛護フェスティバル

いつもと同じ第二日曜日ですが、開催場所が越谷市動物管理センター内となります

尚、12月からはいつも通り春日部会場での開催です。
来月だけの変則開催ですので、お間違えのございませんよう、よろしくお願いいたします
【日時】2017年12月10日(日) 12:00~16:00 
【場所】埼玉県春日部市大沼6丁目137 美容室モダンタイムス(当日午後貸切) →コチラ

☆年末になると、カレンダーが販売されます。これが届くと、私は「M猫さんを探せ」を致します。晴れて卒業したサニィchanも出ています。また、応援ショップから様々に協力出来ます。→コチラ


これから決まっていく仲間たち5頭

「かにさんの縁側」 →コチラ 2頭お預かり →最新のおふたりコチラ
①タム君 オス 7歳 ブラウン×白 体重5.5kg →コチラ
②デイジーちゃん メス 5歳 黒白(ブラックスモーク) 体重4kg  →コチラ

「 I Love Lucy ! 」 →コチラ 1頭お預かり
③リク君改めマイキー君 オス 6歳 茶白 体重5kg 
犬のリッキー君とふたりだけなので、マイキー君は必ず画面に登場しています。
特別まとめ記事→コチラ

「猫ズとごろごろ Vol.3」 →コチラ 正式譲渡
・サニィchan メス 7歳 シャムMIX ブルーアイ 体重4kg
毎日の様子がブログで分かるので、サニィchan理解に役立ちます。祝 !! 近日トライアル。5月28日からトライアル開始 !! 頑張れサニィちゃん。トライアル報告出ました→コチラ 現在その10まで出ています。祝、祝 !! →コチラ サニィchan、スリスリになりました。 →コチラ コチラ コチラ そして最新の近況。→コチラ

「旅の途中~~ほんとのおうち探し」 →コチラ 2頭お預かり 
最新かわいいいしっぽ→コチラ
④ロコちゃん メス 7歳 サビキジ 5kg →コチラ
⑤あみちゃん メス 5歳 パステル三毛 4.6kg →コチラ



# by ihibou | 2017-11-30 22:07 | 保護活動見学など | Comments(4)

放牧

ミミに似たポピンちゃんは食欲が戻り、一応、シェルターにあったステロイドを上げてくださっていまして、こちらの都合で、延期になりました。と申しますのは、不在時に入院を考えておりましたところ、ダメなんですって。ネットに入れてお尻に注射するのがやっとこさの猫さんだそうです。入院は無理っぽいので延期になりました。ステロイドで食欲が戻り、ご機嫌が麗しくなれば、お迎えすることもないかもしれませんが、主にシェルターが嫌で心因性っぽいので、それならうちに来たらってことなんです。年齢は全然わからないそーです。

次は我が家。
週末、パパが猫たちを次々に居間へ連れてきては、座って抱っこして嫌がられて戻して、ということを繰り返していたのですが、茶々を抱っこしたら、なんとお腹と左脇腹が全部ハゲていました。舐めてはげたのです。これじゃあ、女文治ではないですかっ。困った。そういえば、ミミの顔も一段と暗くなっていますよぉ、とか付け足したら

パパも決心がついて、放牧を私に任せることとなりました。決行は日曜日朝からでした。数日前からすでに浜松ケージのドアは開けていたのですが、静は全然出て来ない、茶々はケージの周遊コースで即戻る、という有様でした。ミミは、ベランダだけで我慢していましたが、全部を見回らなければ気持ちが収まらない、という風情でした。という前説があっての日曜日でした。

ミミが勢いよく探索を始めましたが、私は内心「いやだあ」と叫びつつ後をつけて回りましたね。が、ゴマ次郎くんがいなくなったからか、全く壁での爪研ぎはしません。このミミの行動を見て、浜松姉妹も繰り出しました。「叱る」べきことは、文治・ミミによるキッチン飛び乗り、テーブル飛び乗りかな、あとはみんなお利口さんです。

想像通り、浜松姉妹はロフトへ行きました。ついでに高いところ制覇のつもりなのか、ミミのヒョウ柄に潜り込んだので、ミミが激怒しました。このヒョウ柄は滑って落ちてしまうので、パパが板に画鋲止めをしてみました。しかし、大きく90度以下ではありますが、回っていますね。
f0218416_09221012.jpg
暗かったので画像を明るくしてみたら、すごい顔でした。
f0218416_09235491.jpg
f0218416_09264345.jpg

こうして、急なことではありましたが、放牧があっさり行われました。

困ったことに、ミミのドア開けは続いていて、開けてしまいます。階下へのドアは2つ、納戸のドアが1つ、引き戸2つです。ベランダもドアが2つですが、鍵がかかります。階下ドアが問題で、それぞれ重いものを置いています。早急に網付きドアを外付けするか、階段上がり口の廊下に網のドアをつけるかです。

ミミは、ごく普通に夜は一緒に寝るようになりました。昨夜は、ミミがお布団の中にいるのに、もうひとりの気配がして、トンと床に飛び降りる音がしたので、茶々かな、と思いました。茶々は寄り付きません。くっつきたいのに、今のところは怖さの方が勝っているようです。

早速、こんな状態になっています。このふたりはタフです。
f0218416_09272899.jpg
嫌だからこいつをどけてくれと言っています。
f0218416_09280532.jpg
f0218416_09291453.jpg
文治自ら私の後ろへ移動しました。
f0218416_09302284.jpg
結局、静は行ってしまいました。そして文治も。
f0218416_09313596.jpg
ご用を中断された私の我慢と寛容はなんだったんだ。
f0218416_09315617.jpg
この間(かん)、ハゲ女王様はこちらでした。板は45度回っていたので直しました。悪い携帯でフラッシュがたかれちゃいます。
f0218416_09340944.jpg
一方、仔猫のスーちゃんは、猛烈な食欲と、猛烈なやんちゃぶりで、日光浴などをさせますが、危ない危ない、逃げられそうです。安全な室内ではフラッシュ、日光浴の折は怖くて撮影なんて出来ません。

あずまくんのにほひが残っているらしく、ミミがしきりに嗅いでいました。あずまくんは、多分もううちの天井あたりから天国へ行ったと思います。あずまくんは、あきらくんと同じでした。優しくお世話係を受け入れてくれました、感謝ですよね。
もっと言えば、あきらくんもそうでしたが、あずまくんも、なかなかの凛々しさで、綺麗で上品な猫さんでした。どうしてこういう猫さんに、里親様がつかなかったのか、と思います。今もそうですが、シェルターには、愛らしく、綺麗で、性格の良い猫たちがたくさんいます。何も問題がないのに、どうして残っているのだろう、と思うのです。電車に乗って北へ向かっていくと、大きな大きな東京のベッドタウンが広がっています。シェルターの猫たちなんて10軒に1匹ずつお願いしたって、すぐ底をつきます。








# by ihibou | 2017-11-14 09:45 | | Comments(0)

もう一人の食べられない猫さん

もうひとり、1週間食べていない猫さんがいるそうです。この猫さんも気になっていました。まず、我が家の先住猫ミミにそっくりです。そして、表情が暗くて、誰でもすぐに気になるはずです。そこで、あずまくんのお導きで、この猫さんも来てもらおうかと思いました。

ポピンちゃんです。小ぶりです。
f0218416_01302349.jpg
f0218416_01303331.jpg
f0218416_01312071.jpg
f0218416_01324933.jpg
f0218416_01331160.jpg
f0218416_01333440.jpg

平和ボケのミミ。ちょっと違った?でもにているところも多いです。
f0218416_15530888.jpg





# by ihibou | 2017-11-12 01:40 | | Comments(0)

仔猫

ニャーニャーとうるさくなってきました。まあ、しかし、大変小さな声です。
鷲掴みにしないと写真が撮れなくて、ひどい有様ですが、写真を。

f0218416_00141103.jpg
f0218416_00144665.jpg
f0218416_00150832.jpg
以上、大暴れの撮影会でした。
実は、一昨日アニマルエイドへ行きました、が、写真が取り込めませんので、そのうちアップします。あずまくんについても、もう少し書いておかないと、と思っています。



# by ihibou | 2017-11-10 23:11 | | Comments(0)

あずまくんお迎えが来ました

朝の8時ちょうどに、あずまくんは息を引き取りました。
f0218416_00085063.jpg

以下は翌日書き足しました。
アニマルエイド宛てにご報告メールお送りしたので、同じものを載せます。その前に、これは昨夜の写真ですが、これが最後の写真となりました。キッチンから見えるところまで自分で動いて来ていました。ここからトイレへ移動するのは大変なので、寝る前に抱っこしてトイレ周辺に寝てもらいました。

f0218416_20514687.jpg

今朝8時ちょうどに、あずまくんは少しもがいて声を出して、そうしたらもう亡くなっていました。12㎡くらいの床の上を時々ヨタヨタと移動し、設置したトイレ砂とシートで出来た専用トイレでチッコをし、多少よだれが出たものの、何も手がかからないまま、最期を迎えました。
昨夜は、付いていたのですが、もう、私も体力が限界だったので、寝てしまったのです。朝起きたら、点滴のおしっこを粗相することなく、いつもより大量にしてありました。いつも片付けてくれよ、と合図しますから、今日もすぐ片付けました。こちらを向いて無言で合図をくれたので少し撫ぜて、こんなでは、往診して頂き、眠らせていただく方がよいのかもしれない、などと今日の計画を考えつつ、みんな(しお太郎くん、あきらくん、イブーchan、ゴマ次郎くん)お迎えに来てよ、なんて念じつつ、周囲の床を拭いていたら、亡くなったのです。朝亡くなるなんて、待っていてくれたんだぁ、と思いました。
あっという間のお別れでしたが、写真で見ていたあずまくんを触ることができて、幸せでした。あずまくんとはお話も出来たし、最初から彼が友好的だったので有難かったです。文治くんとも交流できましたし。

f0218416_23464639.jpg
まだ、柔らかくて温かいうちに、お顔、前足、特に口周りを拭くことが出来ました。

こうした穏やかな猫さんが、シェルターにはたくさんいて、ですから、なるべく早くみんなお迎えしてもらえたらいいのにな、と思いました。我が家は、今、文治くんの他に、先住猫の12歳、浜松から連れてきた3歳姉妹、ボンネットの中にいた3ヶ月児がいるのですが、あずまくんをお迎えしてみて、特にお年寄りの猫さんは、いても邪魔にならず、お迎えは可能なのだ、ということが体験出来ました。アニマルエイドのスタッフの皆さま、あずまくんとめぐり合わせて下さり、有難うございました。


結局午後はぼおっとしていたり、眠っていたりしましたが、夕方我に返ってお洗濯をしたり、よく見ると床がきちんと拭けていなかったので、拭き直したりしました。猫たちには、ケージでおとなしくしてもらいました。
何も手はかかりませんでしたが、緊張して暮らしていたらしいですね。



# by ihibou | 2017-11-08 10:44 | | Comments(0)